保険のガイドさんHOMEブログ介護保険についてⅡ

介護保険についてⅡ

みなさま

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

最近、寒暖の差が激しい日がありましたが、

お風邪などひきやすい時ですので、

体調管理には十分にお気を付けくださいね(^_-)-☆

 

 

保険のガイドさん 江南店です(^o^)/

 

 

今回は、

前回の続きで

介護保険についてのお話をしたいと思います。

 

 

公的介護保険とは、

40歳以上の方を被保険者とした、

市区町村が運営する

強制加入の社会保険制度です。

 

 

ですので、

被保険者になると

保険料を納めなくてはなりません。

 

 

また、

介護が必要と市区町村に認定された時には

費用の一部を支払って

サービスを利用する事ができます。

 

 

公的介護保険では、

介護サービスが提供され、

現金での給付はありません。

 

 

さらに、

40歳未満の方

保険適用外であるということと、

40歳以上(65歳未満)でも

交通事故などが原因で

要介護状態になった場合は、

給付を受けることが出来ませんので

注意が必要です。

 

 

では、

40歳以上65歳未満の方

どのような状態の時に

介護サービスを受給できるのでしょうか?

 

 

【初老期における認知症】

【加齢に伴う疾病:脳血管疾患など】

【法令で定められた16特定疾病】

以上の状態に限り

要支援もしくは要介護状態になった場合に

受給できます。

 

 

65歳以上の方の場合

【要介護1~5の場合、介護給付】

【要支援1・2の場合、介護予防給付】

を受給できます。

 

 

要介護度は、

【要支援1~2】

【要介護1~5】

というように

7つの区分に分かれており、

区分ごとに

1か月あたりの利用限度額が設定されています。

 

 

サービス利用料の1割は

自己負担になりますが、

所得に応じて定められた上限額を超えた場合は、

超えた額を申請すると支給されます。

 

 

保険のガイドさんでは

みなさまの不安や疑問に

ていねいにお応え致します。

ぜひお気軽にご来店下さいね(^_-)-☆

 

 

保険のガイドさん

お客様の声をしっかりお聞きするため

ご予約をお願い致しております。

 

 

ご予約は

お電話かインターネットより承っております。

 

お電話でのご予約はこちらからどうぞ↓

フリーダイヤル 0120-2370-45

インターネットからのご予約はこちらからどうぞ↓

http://hoken-guidesan.com/contact/

 

 

みなさまのご来店をスタッフ一同

心よりお待ち致しております<(_ _)>

 

 

 

 

 

24時間無料相談はこちら