保険のガイドさんHOME保険のご案内老後をお考えの方

65歳以上の方 保険のガイドさんが教えてくれる保険の話

今の保険の状況と今後も踏まえてあなたのライフスタイルに合った保険をご提案致します。その前に保険のガイドさんがあなたの質問に答えてくれます。

老後資金っていくらあれば安心なんですか?

退職をされたら、やっと自由な時間が増えますよね。
お孫さんと遊んだり、旅行に行ったり、楽しい時間が待っています。
そこにはお金が必要ですね。
夫婦二人でゆとりのある老後生活を送るための費用は、
平均金額 35.4万円
((公財)生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成25年度より)といわれています。
旅行や趣味、つきあいなど、いろいろな場面でお金がかかります。
ここで、国が行っている『社会保障制度』を少しみてみましょう。

例えば「年金制度」

国民年金(老齢基礎年金)

20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた場合、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。

金額 (平成27年4月から)
満額 780,100円

厚生年金(老齢厚生年金)

厚生年金の被保険者期間があり、その他の条件を満たしている場合、
老齢基礎年金に上乗せして支給されます。
金額・支給開始年齢は
給与額や性別、生年月日によって支給される金額や支給開始年齢が異なります。

また、病気やケガの治療などにかかった医療費が一定額を超えた場合にその超えた金額が支給される「高額療養費制度」があります。

※負担の上限額は、年齢や所得によって異なります。
※詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照ください。

まずはご自身がどんな公的保障を受けられるか知ることからスタートすることが大切です。

24時間無料相談はこちら